シミも治療で改善

エステティシャン

肝斑もレーザーで治療できる時代

仙台市は東北エリアの中心的な街ということもあり、全国展開しているような大手から個人経営のところまで、多くの美容整形外科クリニックが開院しています。色白美人が多いというイメージがある仙台女性ですが、美肌とは程遠い「シミ」に悩んでいる人も多いようです。1度、できてしまったシミは美白化粧品でスキンケアをしても、なかなか薄くすることはできません。できてしまうと一気に老け肌となってしまうこともあり、仙台市内の美容整形外科クリニックではシミ治療が人気です。シミ治療として最もポピュラーに行われているのが、シミの元となるメラニン色素自体に作用するレーザー治療です。レーザーの熱エネルギーをメラニン色素にピンポイントに与え、破壊することでシミを薄くしていくという治施術となっています。以前は肝斑という両頬に対照的に現れるシミはレーザー治療を行うと、逆にシミが濃くなってしまいましたが、現在は肝斑にも効くレーザー治療が行われています。レーザートーニングという治療ですが、仙台市内にも肝斑に効くこのレーザー治療を導入している、美容整形外科クリニックは少なくないようです。

仙台の美容整形外科クリニックでも受けられる、レーザーによるシミ治療、一体どのくらいの金額で受けられるのか気になる人も多いのではないでしょうか。医療機関での治療となるものの、美容整形外科クリニックで受ける施術は健康保険が適用されず、全額自己負担となります。メスを使う美容整形と比較するとレーザー治療はかなり金額は安くなるものの、自由診療ということもあり費用は事前に確認しておく必要があります。例えば、シミ治療としてポピュラーに用いられるQスイッチルビーレーザーの場合、シミ1cmあたりにつき5000円から2万円ほどが相場です。肝斑も薄くすることができるレーザートーニングの場合、仙台市内のリーズナブルな料金の美容整形外科クリニックであれば、1回につき約8000円から1万円前後で施術を受けられます。レーザー治療は自由診療なので美容整形外科クリニックによって、価格が大きく異なるため予算や金額を比較してクリニック選びを行うことが大切です。ただ、あまりにも安い金額設定をしているクリニックだと何かしら問題がある恐れもあるので、平均的な金額で施術を行う所を選ぶと良いでしょう。